Learning Tree

  • Learning Tree
  • Learning Tree
  • Learning Tree
  • Learning Tree
  • Learning Tree
  • Learning Tree
  • Learning Tree
  • Learning Tree
  • Learning Tree
  • Learning Tree
  • Learning Tree

国際小学部

国際小学部 概要

Elementary Program

ラーニングトゥリーインターナショナルスクールは、2015年4月より、日本の小学校とダブルスクーリングが出来る、国際小学部を開講いたしました。アメリカの最新カリキュラム、コモンコアススタンダードに沿った現地さながらの授業内容を、放課後の通学で習得し、学年末には、全米統一学力テストを受験し、学年修了の証とします。バイリンガル育成にとても重要なGrade1からGrade6で、臨界期までにしっかり英語の基礎を固め、自国の文化を大切に、異文化を統合させた文化的アイデンティティ形成を目指します。

  • Elementary Program 国際小学部
  • 親子クラス0歳6か月~2歳

Preshool Kindergarten

logo
イメージ写真

ラーニングトゥリーインターナショナルスクールは、2015年4月より、日本の小学校とダブルスクーリングが出来る、国際小学部を開講いたしました。アメリカの最新カリキュラム、コモンコアススタンダードに沿った現地さながらの授業内容を、放課後の通学で習得し、学年末には、全米統一学力テストを受験し、学年修了の証とします。バイリンガル育成にとても重要なGrade1からGrade6で、臨界期までにしっかり英語の基礎を固め、自国の文化を大切に、異文化を統合させた文化的アイデンティティ形成を目指します。

開校経緯

ラーニングトゥリーインターナショナルスクールの大きなゴールは、知的バイリンガル育成です。バイリンガル育成には、子どもの「言語能力」の発達に伴い「思考力」の発達を促す利点があります。教育心理学者のヴィゴツキーやピアジェが言うように、思考と言語は密接に影響し合っています。言語が思考をつくり、思考が言語を作っていくのです。「人間は言葉があったから、思考が発達し、動物では考えられない死の恐怖を感じるようになった」という学者もいます。自分は何処から来て、何者なのだろうと考えられるようになったのは、言語が発達し、知性が発達したからというのです。バイリンガルの子ども達は、その知的な発達が二方向から行なわれます。調べものをするにも、物語を読むにも2つの言語で行いますので、幅広い情報取得や世界が広がります。人と話す時も、二言語話せることで、それぞれの言語の人々とコミュニケーションをとり、それぞれの立場からの意見を聞く事ができ、多種の情報や出会いの可能性が広がります。それによって思考もより深まり、知的に発達します。さらに、視野が広がることで、一つの方法で上手くいかなかったら、別の方法を考えるといった柔軟性や発想力、粘り強さが身に付きます。そして、自分が何をするべきか、何の為に生きているのかといった深いテーマを自分で探索できるようになっていきます。社会に貢献しながら、自分の人生を豊かにする、そのために、知的バイリンガル教育はこれからの時代に必要と考えます。

開校経緯を読む

ラーニングトゥリーインターナショナルスクール Preschool & Kindergartenは、2歳児から就学前までの4年保育の英語幼児園として、2021年6月に19年目を迎えました。幼児期の柔軟な時期に、英語で様々な活動をし、ネイティヴの先生と関わりを深めることで、英語が子ども達の体の中に浸透し、母語と全く同じとはいかないまでも、自分の言葉として操れるようになるということは、この18年間で実証出来ました。卒園後も続けていただけるようアフタースクールも併設しておりましたが、一人ひとりのスケジュールに合わせて授業をとることができる融通性の高さが、反って一番大事な英語を使う場所への愛情と属性を薄れさせ、効果を半減させていました。「英語は道具」という概念から、「英語は教科」に変わってしまうのです。担任制度のない週2日数時間の授業だけでは、英語で活動し、英語で楽しみ、英語で考えるイマージョンの授業生活にはとても敵わないということを実感していました。

そこで、卒園後、日本の小学校に通学しながら、私達の目指す知的バイリンガルに育てることができるように、毎日放課後に通っていただき、担任制の英語イマージョン教育を実践する国際小学部、ラーニングトゥリーインターナショナルスクール Elementary Program(ラーニングトゥリーインターナショナルスクール小学部)を開講するに至りました。

教育に対する知識の深いご家庭では、世界に出て活躍する時に、育った国のアイデンティティが強みになるということを再認識し、小・中学のうちは日本の教育を受けさせながら、同時に、高校又は大学で英語圏に留学をするための準備として、日本にいながら英語圏のネイティヴが学んでいる内容・レベルで英語を習得させたい、という考え方が主流です。英語習得だけであればインターナショナルスクールだけで良いかもしれませんが、ラーニングトゥリーインターナショナルスクールで目指しているのは知的バイリンガルです。海外に一人で旅立たせることで、様々な壁を乗り越え成長するという経験学習が、英語力だけでなく精神面も思考力もより強く発達させ、人をより知的に育てます。その本場に置かれた時に、日本の小・中学校教育で、丁寧さや思いやり、秩序ある集団生活を学び、アイデンティティの素地を確立していると、グローバル社会での活躍を促進してくれることが研究で明らかになってきています。

英語力・思考力に加え、また、ラーニングトゥリーインターナショナルスクール小学部は、日本人だけではなく、外国からの駐在員が、自分の子どもを、母語と日本語と英語とのバイリンガル、もしくは母語を含めトライリンガルに育てたいと希望された場合にも、効果的に働きます。自国文化の小学校に通わせ、その文化と言語を習得し、英語は集中して放課後に学ぶのです。 グローバル化を推進するには、英語を習得し、外国を理解するだけでなく、外国の方々が住んでいる国の文化にも興味を持ち、その文化を習得する機会を提供することも必要と考えます。日本の小学校で、基礎学力、人を思いやる心、空気を読む、協調性、身の周りを自分できれいにする掃除、丁寧さなど、日本の習慣や文化を学びつつ、ラーニングトゥリーインターナショナルスクール小学部では、自分の意見を持つ、論理的にディスカッションをする、独自性の評価など、欧米では当たり前とされていて、日本の教育では二の次にされてしまっている質を育んで行く場所として、子ども達が幅広く、深く、人間力を付けていけるよう指導してまいります。そして彼らが日本を一度飛び出すその時に向けて、情熱に溢れ困難に立ち向かっていく準備を、心を込めてさせていただけたら光栄です。

目標

1. 英語を自分の言葉として操り、自分で考え、表現できる知的バイリンガルを育成する。

2. 全米小学校の学年相当の英語力を身につける。

3. 日本でも評価に値するよう、G4終了までに英検準1級取得を目指し、英検2級は必ず取得する。

4. 日本と欧米の両方の文化を、自分の中に持つ知的バイカルチュアルを育成する。

5.G5以上はLeadersと称し、ディベートを通じて総合的な力を伸ばし、英語取り出しクラスがある中学校、またはインターナショナルスクールや海外ボーディングスクールへの受験準備も兼用する。

カリキュラム

ラーニングトゥリーインターナショナルスクール Kindergartenの年長クラス Saplings 2では、アメリカのGrade 1レベル相当をすでに学習していることから、この小学部は、受験者の入試結果が良い場合は Grade 2から始めることができます。入試結果がGrade 2に満たない場合は、Grade 1でのお受け入れになります。英語はもちろん、算数、理科、社会の4教科を、アメリカ現地と同様の方法で、ネイティヴ教員が教えます。カリキュラムは、アメリカの最新コモンコアスタンダードに基に、学年末の学力テストで80%以上取れることを目標として作成いたしました。

カリキュラム詳細 カリキュラム詳細

時間割

放課後3:00pmからお受入れし、授業に集中出来るようまずは腹ごしらえスナックタイム。その後、英語でクラスメートとくつろぎながら、コーナーアクティヴィティを行なっていただきます。

G1&G2G3&G4月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日
3:00-4:05pm 3:00-4:05pm -Snack time
-Free play
-Corner activities
-Snack time
-Free play
-Corner activities
-Snack time
-Free play
-Corner activities
-Snack time
-Free play
-Corner activities
-Snack time
-Free play
-Corner activities
4:05-4:10pm 4:05-4:10pm Class Meeting Class Meeting Class Meeting Class Meeting Class Meeting
4:10-4:40pm 4:10-4:40pm Reveal Math Reveal Math Reveal Math Reveal Math Reveal Math
4:40-6:00pm   Benchmark Advance Benchmark Advance Benchmark Advance Benchmark Advance Benchmark Advance:Research&Inquiry Project
G3&G4-Only 5:40-6:00pm Eiken Vocab Eiken Vocab Eiken Vocab Benchmark Advance Benchmark Advance:Research&Inquiry Project

Leaders月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日
3:00-4:05pm -Snack time
-Free play
-Corner activities
-Snack time
-Free play
-Corner activities
-Snack time
-Free play
-Corner activities
-Snack time
-Free play
-Corner activities
-Snack time
-Free play
-Corner activities
4:15-6:00pm WSC Curriculum:Reading informational texts
Developing thinking and discussion skills
Vocabulary,
Grammar&Reading
WSC Curriculum:Reading informational texts
Developing thinking and discussion skills
Vocabulary,
Grammar&Reading
WSC Curriculum:Reading informational texts
Developing thinking and discussion skills

 
Leaders Optional Saturday
土曜日オプション
12:30-1:30pm 中学受験対応 自習
1:30-3:30pm Challenge class中学英語受験対応(国語)
Growth class中学英語受験対応(算数)
3:30-5:30pm Challenge class中学英語受験対応(算数)
Growth class中学英語受験対応(国語)
月曜日
  • 3:00-4:05pm -Snack time
    -Free play
    -Corner activities
  • 4:05-4:10pm Class Meeting
  • 4:10-4:40pm Reveal Math
  • 4:40-5:40pm Benchmark Advance
  • G3&G4-Only 5:40-6:00pm Eiken Vocab
火曜日
  • 3:00-4:05pm -Snack time
    -Free play
    -Corner activities
  • 4:05-4:10pm Class Meeting
  • 4:10-4:40pm Reveal Math
  • 4:40-5:40pm Benchmark Advance
  • G3&G4-Only 5:40-6:00pm Eiken Vocab
水曜日
  • 3:00-4:05pm -Snack time
    -Free play
    -Corner activities
  • 4:05-4:10pm Class Meeting
  • 4:10-4:40pm Reveal Math
  • 4:40-5:40pm Benchmark Advance
  • G3&G4-Only 5:40-6:00pm Eiken Vocab
木曜日
  • 3:00-4:05pm -Snack time
    -Free play
    -Corner activities
  • 4:05-4:10pm Class Meeting
  • 4:10-4:40pm Reveal Math
  • 4:40-6:00pm Benchmark Advance
金曜日
  • 3:00-4:05pm -Snack time
    -Free play
    -Corner activities
  • 4:05-4:10pm Class Meeting
  • 4:10-4:40pm Reveal Math
  • 4:40-6:00pm Benchmark Advance
トップへ